24日(水)午前11時より、県庁西回廊講堂にて新潟県実行委員会設立総会が開催されました。総会に先立ち、開催準備経過概要と競技会の概要、並びに大会の愛称(にいがた妙高はね馬国体・・・作者は妙高市の矢崎巧巳さん)及びキャッチコピー(銀世界 跳ねて 駆けて かがやいて・・・作者は京都市の猪原樹さん)が決定。愛称応募には1,607点(県内1,000点)キャッチコピー応募には1,595点(県内930点)の中から選ばれたとの報告でした。総会最後に表彰式が行われました。なお、実行委員会体制(会長は知事)と実行委員会会則、大会の開催基本方針、平成28年度事業計画及び収支予算が承認されました。県内国会議員と県議会各常任委員長と地元選出の県議が顧問となりました。開催地は妙高市の赤倉観光リゾートスキー場が中心となります。開催期間は平成30年2月25日(日)~28日(水)の4日間で行われ、開始式並びに表彰式は妙高市文化ホールを予定しています。マスコットキャラクターは「レルヒさん」です。今日も会場に姿を見せました。以上、報告といたします。

カテゴリー : いろいろ, 未分類