平成26年4月14日~16日にかけて、主に三重県、愛知県内の施設を訪問し研修を受けてきました。参加者は片野猛県議、小島義徳県議、石塚健県議、佐藤久雄県議と私の5名全員です。
14日は、私は電車で三重県津市へ、4名は新潟空港から中部国際空港経由で津市まで。合流後、最初は亀山市にある「シャープ亀山工場」で【酸化物半導体・IGZOの可能性について】、次に伊賀市にある「伊賀の里モクモク手づくりファーム」で【6次産業化の取り組みについて】翌日は、「愛知県庁」で【航空機産業育成の取り組み・航空宇宙産業クラスター形成特区について】次は、長久手市にある「トヨタ博物館」で【自動車産業の推移とエコ自動車の取り組みについて】次に、「豊田市内のエコモデル住宅など」に取り組んでいる【とよたエコフルタウン】を視察。最終日の16日は、「豊田市役所」で【交通システム・ハーモについて】次に、蒲郡市にある「ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング社」で【再生医療への取り組みについて】最後に、名古屋市にある「トヨタ工業大学スマートビーグル研究センター」で【開発中の自動車システムについて】視察をして帰路につきました。今回の視察で、特に私は「6次産業化の取り組み」で成果を収めている・モクモク手づくりファームに大変興味を持っていましたので、視察に大変協力してくださいました木村修社長の体験談と今後の事業展開を聞いて感銘を受けたところです。なお詳細は、後日報告いたします。

カテゴリー : 無所属議員 勉強会 有志の会